魅力たっぷり広島県三次市

広島といえば
株式会社メイテックダスト 食品対策に関する各種商品を取り揃えております。当社おすすめのダストキャッチネット、スーパダストキャッチネットの購入はメイテックまで!
三次といえば
魅力たっぷり広島県三次市

広島県三次市の文化施設

三次市歴史民俗資料館

三次市の三次本通り商店街を歩いていると、歴史ある西洋風の建物が目に入ります。これが三次市歴史民俗資料館です。元々、銀行として建てられた建物を利用していて、広島県の文化財建造物に指定されています。年間数多くの企画展を開催し、館内には稲生物怪録に出る平太郎の家を再現した部屋もあります。

三次市歴史民俗資料館の歴史

この資料館は1927年に三次銀行本店として建築され、1954年芸備銀行と合併、同行三次中町支店となりました。1950年には廃止となり、翌年三次郵便局庁舎として生まれ変わりました。その後1977年同郵便局が移転し、市が1979年に払下げを受け、市歴史民俗資料館として二度目の生まれ変わりとなりました。以後17年間併設された市図書館と共に教育・文化の拠点として現在に至り、1997年には県内で7番目に国の文化財建造物として登録されました。

広島に行きたい!

広島県立みよし風土記の丘

広島県三次市の三次盆地は古くから文化が開けた地域で、貴重な文化財が多く残っています。特に、古墳は広島県内の3分の1にあたる3,000基余りがこの地域にあり、中国地方有数の古墳密集地として著名です。なかでも国史跡浄楽寺・七ツ塚古墳群は、当地を代表する古墳群として知られています。みよし風土記の丘は、この古墳群を中心とする約30ヘクタールの地域を広域的に保存し、歴史民俗資料館の資料と遺跡や文化財を一体的に公開しています。前方後円墳や円墳など176基の古墳が残る、中国地方最大級の史跡公園fr、史跡浄楽寺・七ッ塚古墳群を中心に整備されていて、園内には復原した古代住居や移築した石室などがあります。

広島県立みよし風土記の丘の施設

  • 広島県立歴史民俗資料館
  • 旧真野家住宅・・1980年(昭和55年)1月26日重要文化財指定。
  • 浄楽寺・七ツ塚古墳群・・1972年(昭和47年)10月12日、国の史跡に指定。
  • 古墳時代の復元建物・・竪穴式住居、平地式住居、高床式住居。
  • 復元石室・石棺・・篠津原第3号古墳(横穴式石室)、酒屋高塚古墳(竪穴式石室)、宗祐池西遺跡(箱形石棺)
  • 自然野草園
  • 野鳥の森
  • 広島県自然歩道霧の里:ルートに含まれる。

浄楽寺・七ツ塚古墳群(昭和47(1972)年10月12日指定)

なだらかな丘陵上に176基の古墳が群集する中国地方で最大級の古墳群です。古墳群は南北二つに分かれ、北側の浄楽寺古墳群には116基、南側の七ッ塚古墳群には60基の古墳があります。円墳・方墳・前方後円墳・帆立貝形古墳からなり、5~6世紀に築造されたと考えられます。古墳群の中には遊歩道があり、そこを通って見学できます。

公園データ

所在地
〒729-6216 広島県三次市小田幸町122
公園面積
30ha
開園時間
9:00~17:00
駐車場
130台。無料
休園日
無休
交通(車)
中国自動車道 三次ICより5km
交通(電車)
JR三次駅から備北交通「風土記の丘入口」バス停から徒歩5分。JR神杉駅から徒歩20分強。

ジミー・カーターシビックセンター

正願寺の梵鐘が縁で1990年10月、第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター氏が甲奴町を訪問され、以来カーター・センターおよびアトランタ市との交流が行なわれるようになりました。これを契機に生涯学習の拠点として建設されたのが「ジミー・カーターシビックセンター」です。多目的ホール「ピースベルホール」、プラネタリウム館、図書館、オーディオスタジオ、平和学習センター、研修室などの施設を完備しています。

アクセス

ジミー・カーターシビックセンターのアクセス情報です。

所在地

〒729-4101
三次市 甲奴町本郷940

問い合わせ先
電話
0847-67-3535
ファックス
0847-67-3538
営業時間

9時00分~18時00分(ただし、図書館は10時00分~18時00分)

定休日

月曜日、年末・年始

料金

有料施設あり、詳しくはお問い合わせください。

アクセス(車)
  • 中国自動車道三次ICから約40分・庄原ICから約30分
  • 山陽自動車道三原久井ICから約40分
アクセス(公共)
  • JR福塩線甲奴駅から徒歩10分
  • 広島バスセンターからピースライナーで甲奴駅まで2時間
駐車場

あり。100台。

はらみちを美術館

はらみちを美術館はお母さんのやさしさ、ふるさとのぬくもりをテーマとした独特の詩画で人気を集める、広島市在住の画家はらみちを氏の作品を常設展示する美術館です。君田の豊かな自然に囲まれた「はらみちを美術館」は、展示室と市民ギャラリーを備え、はらみちを氏の詩画約300点を所蔵・展示します。また、企画展やイベントも随時開催します。

所在地

〒728-0405 三次市 君田町泉吉田311-3(「君田温泉森の泉」に隣接)

アクセス
  • 車 三次ICから約20分
  • 公共 JR三次駅から神野瀬・口和町方面行のバスで約20分、櫃田口(ひつたぐち)下車
問い合わせ先
電話
0824-53-7021
ファックス
0824-53-2119
営業時間

9時00分~17時00分

定休日

毎月第3火曜日、ただし8月、12月は第4火曜日(祝日は開館、ただし翌日は休館)

料金

常設展

  • 一般 300円(250円)ペアチケット500円
  • 高校生 150円(120円)ペアチケット250円
  • 中学生以下 無料

    ※( )は20人以上の団体 特別企画展は別途設定
駐車場

あり。君田温泉森の泉駐車場150台(大型バス可)

三良坂平和美術館

三良坂平和美術館 は、1991年6月に開館され、町出身の反戦画家・柿手春三氏の常設展示室と企画特別展示室からなっています。主な収蔵作品は丸木位里、丸木俊、長谷川利行、井上長三郎、吉井忠、麻生三郎、福沢一郎氏などです。

所在地

〒729-4304 広島県三次市三良坂町三良坂2825

お問い合わせ先
電話
0824-44-3214
ファックス
0824-44-3214
営業時間

9時00分~17時00分

定休日

月曜日(ただし祝日は開館)12月29日~1月3日 ※作品の搬入・搬出等の際に臨時休館する場合があります。

料金
  • 大人 150円(120円)
  • 小中高生および65歳以上は無料 ※( )は20名以上の団体
アクセス

中国自動車道「三次」I.Cより約15分

駐車場

あり。90台(大型バス可)

お気に入り 土地情報をお探しの皆様へ。土地 川口市のことならエステート白馬さいたま南店におまかせください。豊富な情報であなたのみつけたい情報がきっとみつかる!さらに会員登録をすれば数千件超えの情報も閲覧できます!